スポンサーリンク

アニメ『攻殻機動隊』を見る順番〜おすすめ順と各解説│初心者でも大丈夫!みんなの評価や配信情報も

日本だけでなく、海外でも高い人気を誇る『攻殻機動隊』SF作品や、考察系アニメが好きな方には是非おすすめしたい作品です。

しかし作品数も多く、どれから見たらいいのかわからないという人も居るでしょう。今回は見る順番をテーマに、各作品の解説やSNS上の評価などについても併せてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

攻殻機動隊ってどんな作品?

原作は士郎正宗による漫画『攻殻機動隊』。電脳化・義体化が普及した近未来が舞台のSF作品です。

こちらを元に映画・アニメも複数制作されており、同じ『攻殻機動隊』のシリーズであるものの、それぞれ手掛けた監督によって細かい設定の相違が見られ、作品の色も異なります。

いずれも大人向けの内容となっていて、厳選された世界感やアクション・それに音楽と、魅力は広く深い作品。様々なSF作品に影響を与えた、革命的な作品とも言えるでしょう。

シリーズ作品一覧(監督別)

見る順番を解説するにあたって、まずは作品一覧を監督別のグループに分けてご紹介していきましょう。

押井守監督作品

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊

   (劇場版・1995年公開)

・イノセンス

   (劇場版・2004年公開)

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0

   (劇場版・2008年公開)

神山健治監督作品

・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

   (TVアニメ版・2002年放送)

・攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG

   (TVアニメ版・2004年放送)

・攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

   (TVアニメ版・2006年放送)

・攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D

   (劇場版・2011年公開)

黄瀬和哉監督作品

・攻殻機動隊 ARISE

   (劇場版4部作・2013-2014年公開)

・攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE

   (TVアニメ版・2015年放送)

・攻殻機動隊 新劇場版

   (劇場版・2015年公開)

神山健治×荒牧伸志監督作品

・攻殻機動隊 SAC_2045

   (Webアニメ・2020年配信)

おすすめの順番・解説

それでは、上記のグループ分けを元に、おすすめの順番について解説していきます。

まずは『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』から!

初めに見て頂きたいのは、TVアニメ版『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』です。比較的初心者でも入り易く、世界感を掴みやすい作風となっています。

主人公:草薙素子が属する公安9課の活躍、及びシリーズ中でも人気の高い笑い男事件が一先ずの見どころ。

こちらは全26話で、以降神山健治監督作品のリストを順に

②攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG(26)

③攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society(1話※長編)

TVアニメシリーズを視聴していきましょう。

尚、『劇場版・攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』については、観客が電脳化体験が出来る3D劇場作品として2011年に公開されていますが、内容としてはTVアニメ版と同一です。

こちらは現在配信されているサービスも少なく、TVアニメ版の方が視聴しやすい環境かと思われます。

原点『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』

TVアニメシリーズの視聴を終えて気に入った方は、是非押井守監督作品にも手を出してみてください。リストの上から

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊

⑤イノセンス

の順にいきましょう。

こちらの劇場版2作品では、TVアニメシリーズとはまた異なる『攻殻機動隊』を楽しめます。

攻殻機動隊、初の映像化作品1995年公開とは思えない、今なお人気の名作です。キャラクター性や雰囲気等TVアニメシリーズとは異なりますが、各監督の攻殻機動隊”を楽しむイメージを持って視聴にあたってみてください。

こちらはバトーが主人公。GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊の続編にあたります。

筆者もイノセンスの映像は非常に印象的です。一度の視聴では理解しきれず、何度か見返した記憶があります;

これまでの視聴で、世界感や用語をある程度理解していても、上記2作品は少々難解に感じる方も居るかもしれません。(居ると思います;)しかしそれがまた魅力的であり、考察を広げてくれる面白い作品でもあります。

尚、『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0』については、同名タイトル1995年版の、主に映像・音響面がリニューアルされた映画となっています。内容としては同一なためどちらかの視聴でOKですが、筆者としては1995年版がおすすめです。

前日譚『ARISEシリーズ』

続いてご紹介するのは、黄瀬和哉監督の手掛ける『攻殻機動隊』。こちらもまた、他のシリーズとは異なる作品ですが、公安9課設立前のストーリーであることが1つのポイント。

攻殻機動隊ARISE(劇場版4部作)が先に公開され、そちらを再編集+『新劇場版』に繋がる2エピソードを追加したものがTVアニメ版になります。

攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE(TVアニメ版・全10)

⑦攻殻機動隊 新劇場版

の順が良いでしょう。

こちらは監督や脚本だけでなく、主要メンバーのキャラクターデザインや声優さんまで変わったことで物議を醸しましたね。

とはいえ人によって好みはあると思いますので、是非チェックしてみてください。

最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』

こちらで最後になります!現時点の最新作にあたる、Netflix限定配信のwebアニメ作品です。神山健治・荒牧伸志のダブル監督である他、シリーズ初のフル3DCGであることもポイント。

⑧シーズン1が全12話。

シーズン2の制作も決定していますが、残念ながら配信時期等は不明となっていますね。

一先ずこちらの視聴をもって、映像作品は一通り見終えた状態となります。お疲れ様でした!

攻殻機動隊を視聴可能な動画配信サービスは?

攻殻機動隊シリーズを視聴可能なサービスは、

✓Netflix

✓U-NEXT

✓Amazonプライムビデオ

などが挙げられ、最もおすすめなのはNetflixです。

攻殻機動隊 SAC_2045』の限定配信の他、今回ご紹介してきた作品も一通り揃っているため、見放題でシリーズを網羅したい人には最適のサービスであると思われます。

必要な方はチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

本記事では作品を監督別にご紹介してきましたが、時系列順に見たい・もしくは古いものから見たいという人も居るかもしれません。

いずれにしても、手掛けた監督によって設定や世界感に違いがあるということを事前に知っておくことで、混乱回避に繋がるのではないかと思います。奥深い攻殻の世界を、是非楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました